自由に自分らしく出かけましょう

自転車で

最近、当てはまることはありませんか? 最近、当てはまることはありませんか?

  • 自転車でふらつく
    転倒してしまった

    自転車でふらつく 転倒してしまった
  • 免許を返納してから
    閉じこもりがち

    免許を返納してから閉じこもりがち
  • 運動不足が
    気に掛かる

    運動不足が気に掛かる
  • 出かけたいけど
    シニアカーには
    抵抗がある

    出かけたいけどシニアカーには抵抗がある

放っておくと、
フレイル(虚弱)になって
しまうかも...

〈 介護が必要になった原因 〉
1位 脳血管疾患(脳卒中)
2位 認知症
3位 高齢による衰弱
出典:厚生労働省「平成25年 国民生活基礎調査」

フレイルとは...

フレイルとは...

日本老年医学会が提唱した概念で、健康な状態と要介護状態の中間に位置する「虚弱(Frailty)状態」のことを指します。フレイルは介護状態に進んでしまう原因の第三位であることが分かっています。健康で長生きするためには、フレイルを予防していくことが重要です。

3輪・4輪自転車で解決できるかも! 3輪・4輪自転車で解決できるかも! その問題

3輪・4輪自転車の特徴 電動アシスト付き

POINT 1
自立するからこぎ出しや
停止が安定する!

3輪(固定時)や4輪自転車はペダルに足を載せているときでも、自立します。そのため、一般的な自転車ではふらつきやすい「こぎ出し」・「停止するとき」の転倒不安が解消され、安心して走行することができます。
※大きくバランスを崩すと転落や転倒の危険性があります。

自立するからこぎ出しや停止が安定する!
POINT 2
大きなカゴで荷物を
たくさん
運べる!

3輪・4輪とも大容量のカゴを後ろに標準装備しています。
それぞれ重量17~20kg(容量30~40ℓ程度)もの
荷物を載せることができるので、たくさんの買い物や
大きな物の運搬も安心です。もちろん後ろに加えて前のカゴにも収納ができます。

大きなカゴで荷物をたくさん運べる!
POINT 3
アシスト付きで無理なく
楽しく身体を動かせる!

ラインナップは全て電動のアシスト付き。こぎ出しや坂道など負荷が掛かる場面で自然にこぐ力を補助するので、適度な運動を目的に自転車に乗る方にも心強い味方になります。
一方でスピードが出過ぎないようにも設計されていて、安定してゆっくり乗りたい方にもオススメです。

アシスト付きで無理なく楽しく身体を動かせる!
POINT 4
おしゃれで目を引くデザイン!

遠くからでも人目を引く、ユニークでおしゃれなスタイルです。抜群の被視認性は事故抑止にも一定の効果が期待できます。
おしゃれな自転車で毎日のお出かけが待ち遠しくなります。

おしゃれで目を引くデザイン!

ラインナップ 電動アシスト付き自転車 電動アシスト付き自転車

でも、どのくらいの期間使うかな…

レンタルプラン「ショートク」がおすすめです レンタルプラン「ショートク」がおすすめです ご安心ください

こんな方に

こんな方に
ショートク
短期(ショート)からでも、
お得(トク)
使える

自転車レンタルプランです。

ショートクの特長

  • 初期費用が
    0!!
  • 点検費用
    コミ!!
  • 解約金
    なし!!
  • 保険
    付き!!

    賠償責任1億円

  • 持ち込み
    不要!!

選べるタイプ 2種類!

3輪自転車
PAS ワゴン(アイボリー)
レンタル月額
¥9,500(税込10,450円)
PAS ワゴン(アイボリー)
4輪自転車
けんきゃくん(オレンジ)
レンタル月額
¥13,500(税込14,850円)
けんきゃくん (オレンジ)

よくあるご質問

2輪自転車との違いはなんですか

一番の特長は荷物がたくさん運べることです。さらに重心が低く、こぎ出す前などの停止中も自立する(3輪のスイング式を除く)ことから、2輪自転車に比べると安定感があります。

3輪や4輪なら転倒することは
ありませんか

2輪に比べて低速走行でのふらつきが軽減されますが、傾斜地や段差のある場所ではハンドルがとられ転倒する恐れがあります。また、車軸が固定されたタイプの場合、通常の自転車とは感覚が異なり難しいと感じる場合がありますので必ず試乗をお勧めしています。

● スイング式のイメージ

車体が傾く構造になっています。走行する時は、2輪の自転車と同様に曲がりたい向きに車体を傾けて走行します。

スイング式のイメージ

● 固定式のイメージ

車体が傾かない構造になっています。
走行するときは、曲がりたい向きにハンドルを切ります。

固定式のイメージ
どこを走ればいいですか

電動アシスト付自転車は、原則として車道の左側を走行してください。70歳以上の方や、標識・標示で歩道通行が認められている場合は歩道を走行できます。歩道を走行する場合は、歩行者優先で車道寄りを徐行します。

全国どこでも試乗や契約が
できますか

電動アシスト付自転車は対応エリアを設定しています。申し訳ありませんが、対応エリア以外での試乗や契約を承ることはできません。

試乗は自宅でないとできませんか

最寄りのモビリティショップや営業所でご試乗が可能です。その他、ご指定があれば公園や広場で行うこともできます。詳しくはホームページのお問合せフォームまたはお電話でお問合せください。

試乗は必ずしないといけませんか

事故無くお使いいただくため、「やっぱり乗れなかった」と後悔しないために、試乗をお願いしています。
販売・レンタルとも安全に操作できるか確かめてからご契約をさせていただきます。安全に乗ることが出来ないと判断した場合は、ご契約をお断りすることがあります。

試乗後に電話で勧誘などの
連絡がきますか

ご試乗の際に「連絡不要」とお伝えいただければこちらからの連絡は控えさせていただきます。強引な勧誘をすることはありませんのでご安心ください。

ご利用の流れ

セリオでは安心・安全にご利用いただくため、必ず安全運転指導を行っています。

  1. ステップ1

    まずはお問い合わせください

    まずはお問い合わせ
    ください

    まずはお問い合わせください
  2. ステップ2

    日程調整の上、ご自宅や利用場所へうかがいます

    日程調整の上、ご自宅や
    利用場所へうかがいます

    日程調整の上、ご自宅や利用場所へうかがいます
  3. ステップ3

    ご使用される環境で試乗・練習を行います

    ご使用される環境で
    試乗・練習を行います
    ※不安な場合は再練習を行います。

    ご使用される環境で試乗・練習を行います
  4. ステップ4

    納得したらご契約

    納得したらご契約

    納得したらご契約
  5. ステップ5

    利用開始後は定期的に点検を行います安心してご利用ください

    利用開始後は定期的に
    点検を行います
    安心してご利用ください

    利用開始後は定期的に点検を行います安心してご利用ください
  6. LET’S TRY
    無料試乗サービス
    実施中!!
    無料試乗サービス実施中!!

    お気軽にお申し込みください!

セリオは「ご利用前」も「ご利用中」もしっかりサポート セリオは「ご利用前」も「ご利用中」もしっかりサポート

安全運転指導

安全運転指導

定期点検

定期点検

安心補償

安心補償

普段見掛ける機会の少ない3輪・4輪自転車なので、「上手に運転できるかな?」「故障したらどこに持ち込めばいいんだろう?」など、不安や疑問がたくさんあると思います。
セリオは安全に安心してご利用していただくために、充実のサービスで丁寧にサポートします。

セリオの安心サポート