電動自転車・電動カート・電動車椅子のご購入・レンタルなら株式会社セリオへ

事業者の方

main

新着情報

  • HOME > 
  • 新着情報 > 
  • イベント参加レポート24 「シティロゲイニングin宮島2021」<前編>

ブログ イベント参加記録 2021年06月09日

イベント参加レポート24 「シティロゲイニングin宮島2021」<前編>

4月25日に広島県の宮島で開催された「シティロゲイニングin宮島2021」(主催:シティロゲin宮島実行委員会、協賛:ダイハツ広島販売 株式会社)にセリオ広島営業所が協力させていただきました。

 

 

シティロゲイニングってなに?

元々の「ロゲイニング」は、参加者(チーム)が地図などを使って、山野に設置された複数のチェックポイントを制限時間内にできるだけ多く回って点数を獲得し競うものです。
「シティロゲイニング(略称:シティロゲ)」は、フィールドを山野から街に移し、名所旧跡などをチェックポイントに設定することで観光要素がプラスされたアクティビティとなっています。

 

シティロゲイニングin宮島2021 とは?

大会を通じて参加者が宮島の街を巡ることで地域の魅力を再発見し、同時に、交流やにぎわいを創出して地域の活性化を図ることを目的にしています。(参考:大会要項「趣旨」)
宮島桟橋前広場を中心とした約10km圏内にチェックポイントが設定され、3時間もしくは5時間の制限時間内に、配布された地図を元にチェックポイントをまわって、より多くの点数を獲得することを目指します。
当日は、3時間コースと5時間コースに計100チーム、430名もの方がエントリーされました!

 

 

 

 

セリオはどんな形で参加?

シティロゲは主に50代くらいまでの健常者を対象にした競技という認識が強いそうですが、今回は年齢や身体的なハンデを気にせず参加できるように、シニアカーを含む電動車いすの利用が認められていました。私達セリオは電動車いすで競技に参加する方のサポートに加えて、電動車いす試乗体験コーナー運営のために参加。
また、ダイハツ広島販売から3チーム分の招待枠を頂いたので、廿日市市の介護関係職員に声を掛け、職員とそのご家族を招待しました。

 

 

 

競技前後のフリータイムの様子。一般の観光客約20名、大会参加者約150名と、とても大勢の方に試乗体験してもらいました!

 

 

<後編>に続きます!

セリオ楽天市場店

gototop

©SERIO