電動自転車・電動カート・電動車椅子のご購入・レンタルなら株式会社セリオへ

事業者の方

main

新着情報

  • HOME > 
  • 新着情報 > 
  • 「電動アシスト付3輪自転車・4輪自転車が気になる!」②

ブログ2020年11月19日

「電動アシスト付3輪自転車・4輪自転車が気になる!」②

先日の「電動アシスト付3輪自転車・4輪自転車が気になる!」①では、電動アシスト付3輪自転車・4輪自転車の便利な点を紹介しました。

今回はこれらの電動モビリティを比較しながら、気になるデメリットにも触れてみます。

 

 

お客様からよくいただくご質問に
「3輪自転車や4輪自転車なら転倒しない?」というものがあります。

 

 

4輪自転車の「けんきゃくん」は、そもそも「倒れない不倒自転車をつくりたかった」というメーカーの熱い想いから誕生しています。自立する上に重心が低いため 、2輪自転車と比べて平らな場所では低速走行や発進・停車の際も転倒しにくい構造となっていますが、坂道や傾斜では絶対に転倒しないとは言い切れません。
3輪自転車は、「片側に傾斜している場所や小回りをしようとした際に、バランスをくずして転倒する危険がある」と、メーカーの注意事項にも謳われています。

 

どちらも「転倒しにくいけれど、転倒しないわけではない」という点に注意が必要です。

 

 

協栄製作所 けんきゃくん:電動アシスト付4輪自転車

 

 

曲がる時の操作方法にも注意する点があります。
3輪自転車は車体が傾く構造の「スイング式」(※)を採用していて、曲がりたいときは2輪自転車同様、車体を傾けて走行します。
一方、4輪自転車の「けんきゃくん」や3輪自転車でもスイングしない「固定式」の状態(※)にしていた場合は、体重移動ではなく、「曲がりたい向きにハンドルを切る」ことで走行します。そのため、2輪自転車に慣れていた方にとっては、初めは運転しづらいと感じることがあります。

 

※スイング式と固定式のイメージ

 

 

YAMAHA PASワゴン:電動アシスト付3輪自転車

 

 

Panasonic viviライフ:電動アシスト付3輪自転車

 

 

以上のようなデメリット(正確には2輪自転車との「違い」ですが…)から、購入してしまった後に「やっぱり上手く乗れなかった」と諦めてしまう方も中にはいらっしゃるようです。とても残念でもったいないと思います。

 

電動アシスト付3輪自転車・4輪自転車に興味があるなら、まずは一度試乗してみてください。セリオなら納得いくまで練習できて、上手に乗るコツもお教えします。
お問合せお待ちしています。

 

sh301

新着情報カテゴリー

sh301

月別記事一覧

セリオ楽天市場店

gototop

©SERIO