電動自転車・電動カート・電動車椅子のご購入・レンタルなら株式会社セリオへ

icon_freecall0800-0808-888

main

新着情報

  • HOME > 
  • 新着情報 > 
  • 電動アシスト付三輪自転車の乗り方①(準備編)

ブログ 業界情報・商品マメ知識 2021年09月08日

電動アシスト付三輪自転車の乗り方①(準備編)

「三輪自転車(三輪車)は危ないんでしょ?」
来店された方や利用を検討中の方から、こんな声を耳にすることがあります。
確かに電動アシスト付三輪自転車は、いきなり乗り出すと危険な面もありますが、特性を理解して正しく乗ればとても便利で安全です。

 

 

今回は電動アシスト付三輪自転車に乗るための準備についてご紹介したいと思います。

(電動アシスト付三輪自転車の特性は、「電動アシスト付3輪自転車・4輪自転車が気になる!①」「電動アシスト付3輪自転車・4輪自転車が気になる!②」をご覧下さい。)

 

 

 

<準備1>

 

まず「三輪自転車は一般的な二輪自転車(ママチャリ)とは別の乗り物」という意識を持ちましょう。特に「固定式」で利用する時は、二輪自転車の感覚のままだと上手く乗れず、真っ直ぐ進むことも難しい場合があります。

 

 

 

<準備2>

 

次に練習する場所の選定です。近くの公園や広い道路など、広くて視界が開けた安全な場所を選びましょう。周りに障害物や溝が無い開けた場所だと、車幅がある三輪自転車でも安全に練習できて恐怖心も軽減されます。初めに怖い思いをしてしまうと乗る事自体が怖くなってしまうこともあるので、練習場所選びはとても大切です。

 

 

 

 

電動アシスト付三輪自転車は安全に乗れるまでに時間が掛かりますが、ほとんどの方はそれが普通なので気にすることはありません。セリオでは安全に乗れるまで、とことんお付き合いします。

 

 

全国11カ所あるモビリティショップでは電動アシスト付三輪自転車をはじめ、たくさんの電動モビリティの試乗が可能です。さらに電動アシスト付三輪自転車を一か月単位からレンタルできるサービスもあります。
2021年7月には、新たに東京でモビリティショップ府中、近畿圏でモビリティショップ東大阪モビリティショップ和泉がオープンしました。
来店が難しい方は、ご自宅へ無料出張試乗もしていますので、お気軽にご利用ください。

 

次回は、電動アシスト付三輪自転車の乗り方のコツをお伝えします。

セリオ楽天市場店

gototop

©SERIO