社長メッセージ

代表取締役社長 望月 誠

message本気で挑戦し笑顔の絶えない社会を
一緒に目指しましょう

株式会社セリオは1996年7月、高齢者の移動を支えるシニアカー(ハンドル型電動車いす)を海外から輸入し販売する専門商社として設立しました。
2000年介護保険制度施行に合わせ福祉用具貸与(レンタル)事業を開始、現在22か所で貸与事業所を運営しています。
また、貸与事業所を含め、直営拠点は1都2府25県に36営業所、店舗型の「見て、触れて、体験できる」モビリティショップを11店舖運営中です。
全国ネットワークはセリオ直営拠点と特約店で構成され、国内で唯一全国統一した試乗・納品・定期点検を実施する安全・安心サービスを提供しご利用者の活き活きと自立した生活をサポートしています。
更に、2021年3月親会社である株式会社川嶋よりシニアカー製造部門を譲受し、メーカーとして新たな一歩を踏み出しました。
メーカーとなったことにより、お客様の要望や改善点を製品開発に取り入れ、今まで以上により便利・より安全・より快適な電動モビリティ開発を積極的に行っています。

日本の総人口は2010年をピークに減少に転じる一方、高齢者人口は加速し続け2040年に65歳以上の人口は3,920万人、高齢化率35.3%まで急増します。また、2050年には100歳以上の高齢者が53万人になると推測されています。

高齢化による免許返納、過疎化による交通インフラ衰退などの問題によって、移動の支援が必要な方は今後も増加し続けます。
電動モビリティを開発し普及させることは、高齢化社会の課題解決に寄与すると同時に、高齢者や移動の支援が必要な方達の自立と社会参加継続をサポートする社会貢献に繋がります。
私たちと一緒に「本気(Serio)で、誠意をもって、挑戦しつづけ」笑顔の絶えない心豊かな社会を目指しましょう。

代表取締役社長 望月 誠